脳科学を超えた新しい学問分野を創設する

業績集

論文のリプリント(PDF)が必要な方はメール頂ければ送付します。ご連絡先はこちら

2005年

国内学会

  • 関野 祐子、伊藤 真、銅谷 賢治、白尾 智明 “Ibotenic acid lesions of the supramammillary nucleus (SuM) reduced the c-Fos immunoreactivity in the hippocampal CA2 region of rats placed in an open field.” 第28回日本神経科学大会、パシフィコ横浜、2005年7月26日~28日
  • 笹川 快生、黒田 元気、藤原 和之、白尾 智明、関野 祐子 “Enhancement of prepulse inhibition of acoustic startle reflex in transgenic mice which overexpressed adenosine A1 receptor.” 第28回日本神経科学大会、パシフィコ横浜、2005年7月26日~28日
  • 高橋 秀人、山崎 博幸、白尾 智明 “Differential roles of AMPA and NMDA receptor activities in synaptic clustering of drebrin and PSD95 during dendritic spine formation.” 第28回日本神経科学大会、パシフィコ横浜、2005年7月26日~28日
  • 小林 千穂, Chiye Aoki , 白尾 智明  “Enhancement of drebrin A localization in spine cytoplasm of transgenic mice overexpressing drebrin A.”  第28回日本神経科学大会、パシフィコ横浜、2005年7月26日~28日
  • 山崎 博幸、水井 利幸、白尾 智明 “The role of Drebrin-binding protein 1 (DBP1) in cultured hippocampal neurons during development.” 第28回日本神経科学大会、パシフィコ横浜、2005年7月26日~28日
  • 花村 健次、関野 祐子、児島 伸彦、白尾 智明I “nvolvement of drebrin A in the formation of excitatory synapses.” 第28回日本神経科学大会、パシフィコ横浜、2005年7月26日~28日
  • 水井 利幸、関野 祐子、白尾 智明 “Involvement of myosin II ATPase activity in the translocation of drebrin and F-actin from the dendritic spine to the parent dendrite in cultured hippocampal neurons.” 第28回日本神経科学大会、パシフィコ横浜、2005年7月26日~28日
  • 水井利幸、関野祐子、山崎博幸、白尾智明「グルタミン酸によって誘導されるドレブリンとFアクチンの局在変化にミオシン2活性が関与する」第82回日本生理学会大会、仙台、2005年5月18日~20日

ページトップへ