脳科学を超えた新しい学問分野を創設する

国内学会

石塚 佑太、山崎博幸、白尾 智明「グリアアセンブリにおけるDrebrin-connexin 43相互作用に関する研究」第59回日本神経化学会大会、福岡、2016年9月8日~10日

清水英雄、小針彩奈、須知由未子、関口敬洋、花村健次、白尾智明、田辺光男、関野祐子、佐藤薫、「シナプスイメージングに基づき医薬品の認知機能影響リスクを予測する in vitro 評価系確立の試み」第59回日本神経化学会大会、福岡、2016年9月8日~10日

Hiroyuki Yamazaki, Yuki Arayama, Yuta Ishizuka, Kaoru Sato, Yuko Sekino, Tomoaki Shirao 「Thrombospondin-1 induces an axon formation in early developmental stage of human iPS cell-derived neuron」第39回日本神経科学大会2016年7月20日~22日

Noriko Koganezawa and Tomoaki Shirao 「Drebrin regulates expression pattern of NMDA receptor subunits」第39回日本神経科学大会2016年7月20日~22日

花村健次、白尾 智明 「スパイン内のドレブリンの安定性は発達期のアイソフォーム変換によりアクチン細胞骨格依存的に増加する」第39回日本神経科学大会2016年7月20日~22日

白尾智明「培養神経細胞を用いた認知症モデルとその創薬応用の可能性」 AMED 再生医療実用化建久事業 シンポジウム 培養神経細胞の可能性「医薬品開発への応用を目指したモデル細胞の構築とその応用」、千里ライフサイエンスセンター、大阪 2016年5月27日

Kenji Hanamura, Nobuhiko Kojima, Hiroki Yasuda, Hiroyuki Yamazaki, Tomoaki Shirao “Maturation of actin cytoskeleton in dendritic spines and the age-dependent role in synaptic plasticity” 第93回日本生理学会大会、札幌、2016年3月22日〜24日 (in Symposium “Molecular mechanisms underlying synapse formation and remodeling during development and age-related synaptopathy”)

Tomoaki Shirao “Progress in applications of iPSC derived neurons for neuronal maturation” 第89回日本薬理学会年会、横浜、2016年3月9日~11日 (invited in Symposium “Accelerating practical applications of cutting edge human iPS cell technologies” )

Noriko Koganezawa, Shuchuan Miao, Tomoaki Shirao “Nanoscale organization of synaptic proteins in dendritic spines and shafts” 第93回日本生理学会大会、札幌、2016年3月22日~24日

ページトップへ