脳科学を超えた新しい学問分野を創設する

業績集

論文のリプリント(PDF)が必要な方はメール頂ければ送付します。ご連絡先はこちら

2012年

国内学会

  • Hideo Shimizu, Eiko Takagi, Yuta Ishizuka, Tomoaki Shirao. “Histone deacetylase (HDAC) inhibitor protects synaptic function against amyloid β oligomer.” 第55回日本神経化学会大会、神戸、2012年9月29日~10月2日
  • Y. Ishizuka, T. Shirao, H Nawa, N Takei. “AMP-activated protein kinase counteracts BDNF-induced mammalian target of rapamycin complex1 signaling and protein synthesis in neurons.” in Young Investigator Colloquia. 第55回日本神経化学会大会、神戸、2012年9月29日~10月2日(invited)
  • Hideo Shimizu, Eiko Takagi, Yuta Ishizuka, Tomoaki Shirao. “Histone deacetylase (HDAC) inhibitor protects synaptic function against amyloid β oligomer.” 第55回日本神経化学会大会、神戸、2012年9月29日~10月2日
  • 高木瑛子、清水英雄、石塚佑太、白尾智明 「ヒストン脱アセチル化酵素 (HDAC) 阻害剤のスパイン保護作用」第59回北関東医学会総会、前橋、2012年9月27日~28日
  • Tomomi Fujieda, Tomoaki Shirao, Hideki Miwa, Yuko Sekino “The analysis of the local inhibitory circuits in the amygdala by using voltage-sensitive dye”. 第35回日本神経科学大会、名古屋、2012年9月18日~21日
  • Kojiro Hara, Kazue Kodama, Tomomi, Fujieda, Junichiro Oka, Toshiki Watanabe, Tomoaki Shirao, Yuko Sekino. “Effects of cannabinoid CB1 receptor activation on the excitation-inhibition balance in the mouse amygdala analyzed by voltage-sensitive dye imaging.” 第35回日本神経科学大会、名古屋、2012年9月18日~21日
  • Hiroyuki Yamazaki, Tomoaki Shirao. “Regulation of dendritic spine induction and stability by a drebrin-binding protein spikar.” 第35回日本神経科学大会、名古屋、2012年9月18日~21日
  • Reiko T. Roppongi, Tomoaki Shirao. “5-HT2A receptor activation is altered dendritic spine morphology in the cultured hippocampus neurons.” 第35回日本神経科学大会、名古屋、2012年9月18日~21日
  • Nobuhiko Kojima, Hiroki Yasuda, Kenji Hanamura and Tomoaki Shirao. “Isoform-specific distribution and function of drebrin in adult mouse brain.” 第35回日本神経科学大会、名古屋、2012年9月18日~21日
  • Yuki Kajita, Nobuhiko Kojima, Yuta Ishiduka, Tomoaki Shirao. “Differential role of drebrin in neuronal cell proliferation and migration in adult neurogenesis.” 第35回日本神経科学大会、名古屋、2012年9月18日~21日
  • Tomoaki Shirao, Hiroyuki Yamazaki, Nobuhiko Kojima, Yuko Sekino “Myosin-II-dependent translocation of drebrin at the early phase of synaptic plasticity” 第85回日本薬理学会年会、京都、2012年3月14日~16日
  • Tomomi Fujieda, Tomoaki Shirao, Hideki Miwa, Yuko Sekino “Analysis of synaptic plasticity in the mouse lateral amygdala using voltage-sensitive dye imaging”第89回日本生理学会、松本、2012年3月29日~31日

ページトップへ