脳科学を超えた新しい学問分野を創設する

業績集

論文のリプリント(PDF)が必要な方はメール頂ければ送付します。ご連絡先はこちら

2014年

国内学会

Yuki Ohara, Hiroyuki Yamazaki, Mao Ootsu, Kaoru Sato, Yuko Sekino, Tomoaki Shirao 「Development of human iPSCs-derived neurons.」 第91回日本生理学会大会、鹿児島、2014年3月15日~18日

Yuta Ishizuka, Hideo Shimizu, Eiko Takagi, Tomoaki Shirao「Histone deacetylase (HDAC) inhibitor attenuates amyloid beta-induced synaptic dysfunction」 第87回日本薬理学会年会、仙台、2014年3月19日~21日

白尾智明「培養神経細胞を用いた中枢神経系に対する薬物有害反応試験法開発への課題」第41回日本毒性学会学術年会、神戸、2014年7月2日~4日(invited シンポジウム「ヒトiPS細胞由来分化細胞を用いた医薬品安全性評価の課題と現状」)

Yuta Ishizuka, Hideo Shimizu, Tomoaki Shirao 「Histone deacetylase is involved in the decrease of drebrin cluster density induced by amyloid beta oligomers」第37回日本神経科学大会、横浜、2014年9月11日~13日

Hideo Shimizu, Yuta Ishizuka and Tomoaki Shirao, “Allopregnanolone increases the density of drebrin clusters along dendrite.”第37回日本神経科学大会、横浜、2014年9月11日~13日

Anggraeini Puspitasari, Noriko Koganezawa, Nobuhiko Kojima, Mayu Isono, Yukari Yoshida, Tomoaki Shirao “Acute effect of carbon ion irradiation on hippocampal neuronal cell death and fear memory formation.” 第37回日本神経科学大会、横浜、2014年9月11日~13日

Noriko Koganezawa, Yuki Kajita, Nobuhiko Kojima, Kenji Sakimura and Tomoaki Shirao, “Primary cultured hippocampal neurons prepared from drebrin knockout mouse shows the decrease of MAP2 positive dendrites at late developmental stage.” 第37回日本神経科学大会、横浜、2014年9月11日~13日

Reiko T. Roppongi, Yuki Ohara, Noriko Koganezawa, Hiroyuki Yamazaki, Mao Ootsu, Kaoru Satou, Yuko Sekino, Tomoaki Shirao, “Slow axonal growth in human iPSCs-derived neurons” 第37回日本神経科学大会、横浜、2014年9月11日~13日

Hiroyuki Yamazaki, Tomoaki Shirao, “Spikar function and its stabilization in dendritic spines are dependent on drebrin.” 第37回日本神経科学大会、横浜、2014年9月11日~13日

Yuki Kajita, Nobuhiko Kojima, Kenji Sakimura, Tomoaki Shirao, “Drebrin knockout mice show the olfaction impairment caused by delayed neural exchange in olfactory bulb.” 第37回日本神経科学大会、横浜、2014年9月11日~13日

Hiroyuki Yamazaki, Tomoaki Shirao ”Spikar function and its stabilization in dendritic spines are dependent on drebrin” 第57回日本神経化学大会、奈良、2014年9月29日~10月1日(invited in Symposium “A polyhedral approach to molecular bases involved in synaptic plasticity””

Koganezawa, N., Puspitasari, A., Kojima, N., Isono, M., Yoshida, Y., Shirao, T. “The time-dependent effects of radiation on fear memory and synaptic proteins.” 第57回日本神経化学大会、奈良、2014年9月29日~10月1日(invited in Symposium “The dawn of Radiation Neurobiology”

Tomoaki Shirao, Noriko Koganezawa, Yuki Kajita, Nobuhiko Kojima, Kenji Sakimura. “Primary cultured neurons prepared from drebrin knockout mice have a few MAP2 positive dendrites.”第57回日本神経化学大会、奈良、2014年9月29日~10月1日

清水 英雄、石塚 佑太、白尾 智明「アロプレグナノロンによるドレブリンクラスターと樹状突起スパイン密度の増加効果」第131回日本薬理学会関東部会、横浜、2014年10月11日

 

ページトップへ