脳科学を超えた新しい学問分野を創設する

News & Topics

ALL ARTICLES

This Content is Japanese Only.

Mast cellのdrebrinの役割について

当研究室とコーネル大学のAvery August博士の共同研究の結果をAvery自身が解説しているyoutubeの動画です。

免疫抑制薬BTPとドレブリンKOマウスを用いて、ドレブリンがアレルギー反応のpathwayでアクチンの細胞内分布制御を介して、カルシウムの機能を制御していることを解説しています。

Back

ページトップへ