脳科学を超えた新しい学問分野を創設する

News & Topics

ALL ARTICLES

This Content is Japanese Only.

最終講義のお礼

皆様、私の最終講義では、お忙しいところお集まりいただきありがとうございました。たくさんのお花もいただき、感激しております。当日はあまり時間がなくお一人お一人にお礼を言う時間があまりとれませんでした。ここに、写真を掲載するとともに、お礼申し上げます。27年間の長きにわたり、いろいろお世話になりました。

 

中野先生、千葉(QST)から来ていただき、ありがとうございました。

今村先生、長い間のお付き合いですね。

石崎先生、お世話になりました。

重粒子医学研究センター放射線生物学部門の皆様ありがとう。

わざわざドイツ(GSI)から来てくれてありがとう。

臨床検査学の皆様、ありがとう。

柳川先生、長らくお世話になりました。

重粒子線医学研究センター物理学部門の皆様、ありがとう。

学生の皆さん、がんばってください!

GIARのヘルド研の皆様、ありがとう。

大野先生、お世話になりました。

後ろに見えるのは、神経薬理と重粒子線医学研究センターと、理研の吉川先生から頂いたお花です。ありがとう!

病態腫瘍薬理の皆様、ありがとう。

生物資源センターの皆様ありがとう。

Back

ページトップへ