脳科学を超えた新しい学問分野を創設する

News & Topics

ALL ARTICLES

麻薬依存症における側坐核のシナプス形成・維持の異常がみつかりました。

nature communications に発表された論文に関するニュースがScience Dailyに取り上げられています。ヘロイン依存症脳の側坐核では、「シナプスの形成と維持にとって必須のドレブリン 」が減っているので、依存症の側坐核ではシナプスの形成と維持ができなくなっていることがわかったいう報告です。アルツハイマー病におけるドレブリンの全脳的減少は有名ですが、局所的な異常は種々の脳機能異常と関連しているようです。

前のページへ戻る

ページトップへ