脳科学を超えた新しい学問分野を創設する

教授ノート

大学院生に神経細胞培養の直接指導

今日は博士課程の大学院生にクリーンベンチの使い方から、96ウェルへの神経細胞の播種法までを自分でやって見せながら、直接指導しました。前に直接指導したのはいつだったかよく覚えていませんが、培養はここ10年程教えていなかったような気がします。教えるどころか、研究室員の邪魔になるので、培養室にはあまり入らないようにしていました。定年が2年4か月後に近づき、大学院生も減ってきて、私が実験するスペースができてきました。まだできるんだなと、感激しています。年末は、HESI Neurotoxのpilot comopundsを自分で試してみるつもりです。楽しみです。

前のページへ戻る

ページトップへ