脳科学を超えた新しい学問分野を創設する

News & Topics

ALL ARTICLES

AMEDプロジェクトが採択が内定しました。

AMEDの「再生医療実用化研究事業」 の「ヒトiPS 分化誘導細胞を用いた医薬品の安全性評価法の開発研究」に、群馬大学が中心となって、オールジャパン体制で実施する「創薬のためのインビトロ脳機能評価法の確立と標準化ヒト神経細胞の開発」が採択されました。8月ごろから正式に研究開始となります。本プロジェクトは、ヒトiPS由来神経細胞を使って、1)シナプスの記憶・学習機能を評価するバイオマーカーの選定、2)品質変動の少ない標準化されたi-NCの開発、3)再現性の高い評価法プロトコールの開発を目指すものです。ご興味のある方は、ご連絡ください。

前のページへ戻る

ページトップへ