脳科学を超えた新しい学問分野を創設する

教授ノート

送別会

3月25日に研究室の送別会が執り行われました。博士課程の梶田君とレニさんは、博士(医学)の取得をし、同時に助教として就職できる予定です(4月1日までは、慎重に、予定としておきましょう)。修士課程の荒山君も修士の学位を取得し、CROに就職が決まりました。三人の卒業生を見な順調に卒業させることが出来、教授としてほっとしています。最も、論文が受理されたのはまだレニさんの分だけですので、まだ肩の荷を下ろすわけにはいきませんが、三人は、四月からの新たな職場のことでもう頭がいっぱいのようです。三人の卒業生とともに、事務補佐員の渡辺さんも今年で卒業です。渡辺さんは私と若い人たちの間を結ぶ難しい役をよくこなしてくれました。4月からは、私自身が今以上に若者の方に近づかないといけないと、決意を新たにしています。

さあ、頑張るぞ!

前のページへ戻る

ページトップへ