脳科学を超えた新しい学問分野を創設する

教授ノート

学位審査

今日は大学院生のSくんの学位審査でした。無事終了し、今までお祝い会をやっていました。私自身の学位審査が終わったときの、ほっとした気持ちとこれからやってやるぞと言う高揚した気持ちを、思い出しました。S君、これから研究者の道は昔よりも狭き道かもしれませんが、頑張ってください。応援しています。

前のページへ戻る

ページトップへ